国内配信サービス ご利用の流れ

国内配信の流れ

共同通信PRワイヤーのご利用には会員登録が必要です。 会員登録後、会員サイトから24時間365日、いつでも国内メディアにプレスリリースをご配信いただけます。

※海外メディアへの配信は、「海外配信サービス ご利用の流れ」をご確認ください。
※システムメンテナンス時はサービスがご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

国内メディアへは、24時間365日プレスリリースの配信が可能です(システムメンテナンス時を除く) 。
会員サイトにてプレスリリース原稿を、テンプレートにしたがって入力するだけで、どなたでも簡単に配信することができます。

プレス配信原稿の入力

プレス向けの配信原稿を登録します。プレス配信原稿は、配信先のメディアにメール・FAXで配信するとともに、プレスサイト(配信先メディアのみ閲覧できるサイト)に掲載されます。プレスサイトには画像・YouTube動画・添付資料の掲載が可能です。

一般公開原稿の入力

PRワイヤーのオープンサイト(一般公開しているサイト)および、提携サイトへの掲載原稿を登録します。
オープンサイトには画像・YouTube動画・添付資料の掲載が可能です。

配信先の選択

リリースの内容に応じて159種類のカテゴリを選ぶだけで、適切な配信先メディアを選択できます。
また、お客様がお持ちのメディアリストへも同報配信することができます。

配信日時・クリッピングの設定

プレスリリースの配信日時と、ニュースサイト・クリッピングの検索キーワードを設定します。
一般公開せず、メディアのみに配信するという設定も可能です。

設定した日時に自動で配信・掲載されます。

各種レポートの送信・閲覧

配信レポート、アクセスレポート、提携サイト掲載速報、ニュースサイト・クリッピングのレポートをご確認いただけます。
各レポートの詳細は「サービス・機能」をご覧ください。