書籍販売のご案内

「広報担当者のための
プレスリリースの書き方」

共同通信社では、企業や団体の広報ご担当者様向けに、プレスリリースの書き方や発信方法の基本的なポイントを解説した書籍を刊行しています。

企業にとってプレスリリースは、自社の商品やサービスをPRするための主要なツールです。しかし、記者の手元には毎日膨大な数のリリースが届いています。そのため、「記者の目に留まる」「伝えたいことが伝わる」リリースにする必要があります。
また、これまでプレスリリースはメディアに送る「報道資料」でしたが、今ではウェブサイトやソーシャルメディアにも広く拡散し「消費者に情報を届けるためのツール」としても活用されるようになってきました。

本書では、国際通信社である共同通信社とグループ各社のノウハウをもとに、記者の視点と企業の視点から、プレスリリースの効果的な活用方法について紹介しています。

【目次】
  • 1章 プレスリリースの基本
  • 2章 記者の習性と視点
  • 3章 プレスリリースの書き方
  • 4章 プレスリリースの表現
  • 5章 記事になるプレスリリース、記事にならないプレスリリース
  • 6章 ソーシャルメディアのトレンドと活用方法
  • コラム 記者との人間関係をつくる  
  • 付録(誤りやすい用字用語、慣用句、登録商標と言い換え、差別語・不快用語など)
【書籍情報】
  • 単行本(ソフトカバー): 147ページ
  • 発行日: 2015年12月17日
  • 編集:共同通信社
  • 編集協力:共同通信PRワイヤー/電通パブリックリレーションズ
  • サイズ:四六版(188mm×127mm×8mm)
  • 定価:本体1,080円/1冊(税込・送料別)
【ご注文方法】

本書の注文受付・決済は「BASE株式会社」のネットショップ・システムを利用しています。
> ご注文はこちら をクリックしてください。

【免責事項】

ご注文が集中した場合は、ご入金確認後、翌々営業日以降の発送になる場合がございます。
在庫切れで発送出来ない場合はメールでお知らせいたします。原則、配送日時のご指定はできません。